脅威インテリジェンス

最短15分で更新される脅威インテリジェンスで防御力強化

ThreatSTOPとは?

ThreatSTOPは脅威インテリジェンスの専門ベンダーです。イスラエル軍や米軍のサイバーセキュリティチームの出身者が日々、脅威情報を収集・分析・精査をし、世界各国のキャリアから高い評価を得ている、高精度な脅威インテリジェンスを提供しています。

提供されるインテリジェンスは、FirewallとDNSサーバーで活用することができます。最短15分に一度更新される、最新の脅威インテリジェンスで、自社の防御力を飛躍的に高めることが可能です。 またSIEMやEDRに脅威インテリジェンスを取り込むことによって、より素早く脅威の痕跡(IOC)を見つけることができます。

ThreatSTOP製品情報

ThreatSTOPは、サイバー攻撃に対して特に出口対策に有効な脅威リストを提供するリアルタイムのIPおよびドメインレピュテーションサービスです。

ユーザのファイアウォールおよびネーム・サーバに直接、犯罪のマルウェア(ボットネット、トロイの木馬、ワームなど)に対するブロックリストを提供しますので、ユーザは脅威に対する防御を強化することができます。ThreatSTOPは、組織的犯罪者によって価値のあるデータを盗むように設計されたマルウェアからユーザのネットワークを保護するクラウドベースのサービスです。こうしたマルウェアは、今日、最も深刻な情報セキュリティ問題です。ThreatSTOPは、既存のハードウェアやネットワークインフラを、ユーザ定義のマルウェアブロックポリシーで強化できます。新しい設備による新しい設備の大掛かりなアップグレードの費用、複雑さおよび時間は必要としません。その導入は、ユーザのファイアウォール上で単純なルールの設定やスクリプトを使用するか、またはInfobloxのグリッド上でDNSファイアウォール(RPZ)を有効にすることで完了するので、1時間程度で設定が済みます。

ThreatSTOPを始めませんか?