標的型攻撃対策 総合ベンダー

最高峰のインテリジェンスで高度なセキュリティ対策

FireEyeとは?

FireEye社は最高峰の脅威インテリジェンスを核とした総合セキュリティベンダーです。マルウェア対策に特化したセキュリティソリューションの実績は「Forbes Global 2000」企業の4割以上を含む、世界67か国以上の5,600を超える組織で採用されています。

サイバー攻撃被害はなくならない。 

様々なセキュリティ対策製品が生み出され、日々テクノロジーが進化しているが、サーバー攻撃被害がなくなる事はない。これは攻撃者側のテクノロジーも進化している為である。

FireEye社はテクノロジーのアプローチだけではなく、攻撃者、あるいは過去の被害者から得られる攻撃の膨大なデータを収集し、サイバー攻撃インテリジェンスとして活用することにより、最新の脅威トレンドをリアルタイムに把握、防御することが可能なソリューションとなっている。

防御の精度を上げるために

サイバー攻撃インテリジェンスを防御に活用する事は容易だが、その精度を上げる事は決して容易ではない。FireEye社はこの課題に対して世界各国に設置されたFireEyeの情報はもちろん、傘下のMandiantコンサルティング社が持つ13年以上の侵害調査の実績、世界22か国の攻撃者調査拠点からの調査によって得られた最高峰のインテリジェンス情報を駆使してサーバー攻撃の分析を行います。

このインテリジェンスは2012年以降に発生した新たな手法のサイバー攻撃60件の内、実に32件をFireEye社が最初に発見した実績の源泉となっています。

FireEyeが提供する高度な脅威インテリジェンス

FireEyeは、セキュリティの最前線でサイバー攻撃に日々対峙しています。FireEyeの有する、世界的なセキュリティ脅威トレンドに対する
リアルタイムの知識は、年間35万時間以上に及ぶインシデント調査およびセキュリティ・コンサルティング、さらに700名を超える
経験豊富な脅威研究者、マルウェア・アナリスト、インテリジェンス・アナリストなどの調査情報を基に日々更新されています。
このような取り組みを20年以上にわたり続けてきて培われた脅威情報は業界最高峰の脅威インテリジェンスと言えます。

マシンで収集されたインテリジェンス

マシンで収集された
インテリジェンス

世界56か国に展開する300万の仮想マシン・イメージで、1時間あたり5万~7万件の不正なイベントを確認。

キャンペーンに関するインテリジェンス

キャンペーンに関する
インテリジェンス

世界7か所のサイバー脅威オペレーション・センターが攻撃キャンペーンを監視。

攻撃者に関するインテリジェンス

攻撃者に関する
インテリジェンス

23 か国を拠点とする 180 名超のインテリジェンス・アナリストと研究者が、35以上の国家レベルの攻撃グループを含む、数千の攻撃者を監視。

インシデント・レスポンス

インシデント・
レスポンス

20か国を拠点とする数百名のMandiant専門家が 53 か国で業務を遂行し、世界中で発生する深刻なセキュリティ侵害に対応。

豊富な製品ラインナップで全方位満遍なくカバー

豊富な製品ラインナップで全方位満遍なくカバー

FireEye Helix

FireEye Helix

アラート発生から問題の解決まで、組織がインシデントを管理できるセキュリティ・オペレーション・プラットフォーム。FireEye Helixは、多様なセキュリティ・ツールを統合した上で、SIEM、連携、脅威インテリジェンスで各ツールを強化し、十分に活用されていない既存のセキュリティ投資から最大限の価値を引き出します。

FireEyeネットワーク・セキュリティ/ネットワーク・フォレンジック

FireEyeネットワーク・
セキュリティ/ネットワーク・
フォレンジック

きわめて巧妙な攻撃も可視化する、高度な脅威対策および侵害検知ソリューション。ネットワークや情報資産、ユーザーを既知および未知の脅威から確実に保護します。

FireEyeエンドポイント・セキュリティ

FireEyeエンドポイント・
セキュリティ

複数のエンジンを組み合わせてマルウェアとエクスプロイトをブロックし、ユーザーを保護する包括的なエンドポイント・ソリューション。高度なサイバー攻撃を検知し、世界有数のインシデント対応チームが開発した対応ツールと技術を提供します。

FireEye Eメール・セキュリティ

FireEye Eメール・セキュリティ

セキュリティの最前線で得られたサイバー攻撃の知識でEメール経由の攻撃をブロックし、被害の発生を未然に防ぐEメール保護 ソリューション。マルウェアや疑わしいURLに加え、フィッシング攻撃となりすまし攻撃もブロックします。

FireEye Expertise On Demand

FireEye Expertise On Demand

業界で高い評価を得ているセキュリティ専門知識に柔軟にアクセスし、セキュリティ・オペレーションの能力を補完する年間サブスクリプション。 Expertise On Demandは、必要なときに必要な専門家を提供することで、セキュリティ担当者の雇用、トレーニング、維持に関連するビジネスリスクを軽減します。

FireEye Threat Intelligence

FireEye Threat Intelligence

セキュリティ製品のブロック性能を高めるインテリジェンスのサブスクリプションとサービスのポートフォリオ。予防的な防御態勢の構築、アラートの優先度の判断、リソースの割り当て、インシデント対応能力の向上に必要となる予測情報やコンテキスト情報を提供します。

FireEye Managed Defense

FireEye Managed Defense

業界で高い評価を得ているサイバー・セキュリティの専門知識、FireEyeテクノロジー、攻撃者に関する比類のない知識を組み合わせた、マネージド型の検知・対応(MDR)サービス。攻撃ライフサイクルの早い段階で脅威を検知して、セキュリティ侵害の潜在的影響を最小限に抑えます。

FireEye Mandiant

FireEye Mandiant

インシデントレスポンス・サービスやセキュリティ診断、強化、および刷新を実施する、世界的に広く知られているコンサルティング・サービス。重要な組織資産を保護します。Mandiantは、攻撃者の行動に関する深い知識、比類ない脅威インテリジェンス、専用設計のテクノロジーを活用して、ビジネス・リスクを軽減します。

最新情報

2019.09.27
製品ラインアップをアップデート
2016.04.08
製品ラインアップをアップデート

FireEyeを始めませんか?