強力なデータセキュリティ対策

Webアプリケーションやデータベース、ファイルサーバのデータ保護

Impervaとは?

"攻撃者の手段は、DDoS攻撃やWebアプリケーションの攻撃など多岐に渡ります。しかし、その目的の多くは金銭を手にする、ということです。
DDoS攻撃を行なうことで被害企業に対して恐喝を行なったり、Webサイトの個人情報やカード情報、購買履歴、技術情報などデータの窃盗によってマネタイズ(金銭化)をしたりしようとします。攻撃手法は多様化していますが、攻撃者が狙う場所は変わりません。
Imperva攻撃者が狙う、Webアプリケーションやデータベース、ファイルサーバに特化した強力なセキュリティ製品を提供しています。境界での防御などネットワーク全体を守るだけでなく、特化した製品を導入することで、より攻撃されるポイントの防御を手厚く守ることで、情報流失の可能性を大きく低減させます。"

Imperva 製品情報

エンドポイントおよびネットワーク・ソリューションは、企業セキュリティの第 1 および第 2 の中核ですが、「データ・セキュリティ」という第 3 の中核を持たずに、安全にビジネスを営むことはできません。

Imperva 製品情報Imperva 製品情報Imperva 製品情報

ハッカーや悪意ある内部関係者は、従来のエンドポイント・セキュリティおよびネットワーク・セキュリティが埋めることのできないギャップを悪用してデータを搾取します。このようなデータ漏洩は、金銭的損失、規制違反に対する罰金、ブランド・イメージの低下などを招きます。

Imperva SecureSphere は、SecureSphere Web、Database およびFile Security を含む、包括的な統合セキュリティ・プラットフォームです。このプラットフォームは、大規模企業のデータ・セキュリティ要件にも対応でき、世界クラスのセキュリティ研究機関である Imperva Application Defense Center に支えられ、進化し続ける攻撃に対する最先端の防御力を維持しています。

Imperva Overview

最新情報

2017.01.31
クラウド・アプリを制御するSkyfenseおよびインサイダーの脅威からデータを守るCounterBreachを販売開始
2016.11.29
DDoS攻撃概況を掲載
2016.11.22
Incapsula DDoS攻撃対策日本語カタログを掲載

Impervaを始めませんか?