導入事例

導入事例:TIS株式会社

導入事例:TIS株式会社

”EDRなしのセキュリティがオートマ車だとしたら、Cb Response(注:現在の名称はVMware Carbon Black EDR)はマニュアル車。さまざまなメーター類が充実しており、見る知識を持ったプロが使えば『鬼に金棒』で、非常に高い性能を発揮できると思います”

多層防御のセキュリティ対策で既知のマルウェアを検出、排除できる体制を整えてきたTIS社ですが、以下の課題をもっていました。

  • シグネチャが用意されていない未知のマルウェアを、いかに少ない手間で、また誤検出を避けながら見つけ出し、被害を抑えるか
  • 複数のセキュリティツールの管理コンソールが別々に動いており、ログを取得するタイミングもバラバラで、「今、何が起きているか」を一元的に把握するのが困難

TIS社はVMware Carbon Black EDRとMSSを採用し、現場の負荷を減らしつつ、未知の脅威への対策強化を実現しました。

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード