NVC、HPE Arubaの無線LAN製品を国際基督教大学に導入

 2019.04.24  株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

2019年4月24日

報道関係者各位

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

 

NVC、HPE Arubaの無線LAN製品を国際基督教大学に導入
~快適に利用でき、セキュリティ強化にもつながる無線化を実現~

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(本社:東京都大田区、代表取締役:大坪武憲、以下略称:NVC)は、HPE Arubaの無線LANソリューションを、学校法人国際基督教大学(拠点:東京都三鷹市、学長:日比谷潤子、以下略称:国際基督教大学)に導入いたしましたのでお知らせいたします。

1. 導入の背景

国際基督教大学では、教室内にコンシューマグレードのアクセスポイントを教員向けに導入していましたが、スマートフォンの普及に合わせて学生からのネットワーク接続要請も高まり、2010年、学生も利用できる無線LAN環境の整備を行うことにしました。これに対する課題として以下の3点がありました。

  • コンシューマグレードのアクセスポイントの運用負荷が限界に達していた
  • 広大なキャンパスに展開するために集中管理できる基盤が必要になった
  • 学生が持ち込むモバイルWi-Fiが通信品質に影響を及ぼす恐れがあった

HPE Aruba社のソリューションは、堅牢性と快適な接続を実現する様々な機能でこれらの課題をクリアし、また以下の点についても高く評価され採用が決定されました。

  • 他大学での豊富な採用実績
  • ゲストアクセスしやすい環境づくりに配慮された仕組み

2. 製品の特長

HPE Arubaの無線LANソリューションは最新の規格に対応した高速無線LANシステムをベースに、ユーザベース・ファイアウォール、自動電波・出力調整、無線ネットワーク管理、不正AP検知などセキュアな無線LANの構築、運用、管理に必要な全ての機能を提供します。
安定・安全・快適なネットワーク環境を実現することができます。

3. 導入機器

  • アクセスポイント 約230台
  • コントローラ 2台
  • 統合管理基盤 AirWave

4. 導入の成果

国際基督教大学では、HPE Arubaソリューションの採用により、下記を実現しました。

  • 長期間運用しても壊れない堅牢性と利用状況の可視化による運用負荷の軽減
  • 冗長化されたコントローラによる集中管理
  • チャネル干渉の自動調整機能による最適な無線LAN環境維持の自動化
  • 帯域の必要なアプリケーションも快適に利用できる安定したインフラの提供

5. その他

【学校法人国際基督教大学について】
国際的社会人としての教養をもって、神と人とに奉仕する有為の人材を養成することを目指し、1953年4月に献学。以来、一貫して少人数、日英両語のバイリンガリズムによる「リベラルアーツ教育」を実践しています。人文科学、社会科学、自然科学からなる30を超える専修分野を有し、学生は文理を超えて学び、2年次の終わりに専攻を決める、独自のカリキュラムを提供しています。世界24カ国74大学と交換留学協定を締結し、卒業時までに約60%の学生が海外留学を経験します。学生の10%超、教員の約40%は外国籍。大学の教育力に着目した大学ランキングである「Times Higher Education世界大学ランキング日本版2019」において、私立大学1位を獲得しています。

献学
1953年4月
所在地
東京都三鷹市大沢3-10-2
URL

【Aruba, a Hewlett Packard Enterprise Companyについて】
Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company は、全世界のあらゆる規模の企業に次世代ネットワーク・ソリューションを提供する主要プロバイダです。モバイルに精通し、仕事やプライベートのあらゆる場面でクラウドベースのビジネス・アプリを活用する新世代の能力を企業が最大に引き出せるよう支援する ITソリューションを提供しています。
Aruba についての詳細は、http://www.arubanetworks.co.jp をご覧ください。リアルタイムで更新される最新情報については、Twitter および Facebook で Aruba をフォローしてください。また、Airheads Social(https://community.arubanetworks.com)では、モビリティと Aruba 製品に関する最新の技術的討論をご覧いただけます。

【株式会社ネットワークバリューコンポネンツについて】
ネットワークバリューコンポネンツは、ネットワーク草創期から常に最先端製品を開拓してきたネットワークおよびセキュリティのインテグレータです。ネットワーク製品及びセキュリティ製品の提供から、開発、コンサルテーション、構築・保守、マネージドサービス・クラウドサービスの提供まで、最先端技術と、豊富な知識・ノウハウを駆使して、あらゆるフェーズをトータルにサポートします。

本社所在地 東京都大田区南蒲田2-16-2
設立 1990年 4 月
資本金 381,493,550 円
代表者 代表取締役 大坪 武憲
従業員数 82名 (2019年3月末現在)
事業内容 コンピュータネットワーク関連製品の企画、開発、輸入、販売、ネットワークデザイン、構築、コンサルテーション、監視・管理、運用サービス
主要仕入先 Aruba Networks, a HP company、Array Networks、CarbonBlack、FireEye、Fortinet、Imperva、NIKSUN、Nutanix、RedSeal、ThreatSTOP、Versa Networks ほか
URL www.nvc.co.jp/

以上   

本件に関するお問い合わせ先

報道関係者の皆様

マーケティング担当:大塚 TEL: 03-5714-2050 E-mail: press@nvc.co.jp