制御システムへ広がるサイバーセキュリティ
攻撃対策ワークショップ

2019年12月17日(火)@東京 丸の内

OT環境の安全神話は崩壊した

サイバーセキュリティ攻撃が広範囲に渡り、IT システムを超えて制御系システム(OT)への攻撃へと広がっています。これまでOTは外部と隔離された状態で構築/運用されて来た為、隔離された環境下で安全というOTの安全神話が存在していましたが、今日では既に崩壊しています。
本セミナーではNozomi Networksの最新ソリューションを体験していただき制御システムセキュリティへの理解を深めていただきます。

開催概要

 名称 制御システムへ広がるサイバーセキュリティ攻撃対策ワークショップ
日時 2019年12月17日 (火)  14:00-17:00 (13:45受付開始)
会場 フクラシア丸の内オアゾ 会議室D
東京駅丸の内北口 徒歩2分
https://www.fukuracia.jp/marunouchi/access/
定員 15名
対象 エンドユーザ企業様、エンドユーザ企業に提案される企業様
競合に当たる企業様もしくは個人の方からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。
費用 無料(事前登録制)
主催

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ

協賛

NOZOMI NETWORKS INC

※実際にGuardianを操作いただく環境を提供しますので、Chrome or FirefoxがインストールされたPCのご用意をお願いします。

アジェンダ

14:00-14:05 開会のご挨拶
14:05-14:30

最新の制御システムセキュリティソリューションのご紹介

世界で起こったサイバー攻撃の事例やOTセキュリティ対策のリーディングカンパニーであるNozomi Networksの最新の制御システムセキュリティソリューションをご紹介します。

14:30-17:00

Nozomi Networks Guardian 体験ハンズオン

数々の制御システムで活用されるプロトコルをサポートしたGuardianの機能の紹介とハンズオンを実施します。資産/通信/プロセスの可視化の流れを実際に体感いただきOTセキュリティの理解を深めていただきます。

※内容は変更させていただく場合がございます。

お申し込みは締め切りいたしました